雨のち晴れ人生やりなおし日記 ☂アメハレ☀

人生前向き、時々後ろ向きな日常

節約

私は、昨年離婚したバツイチである。

 

独り身で貯蓄も必要な為、日ごろから小さな節約を心がけている。

 

光熱費も上がっている。一人暮らしを始め、すぐに「出光電気」に変更している。

基本料金が少し安いから。

 

洗濯をする際には、お風呂の水を使っている。お湯なので、汚れも落ちやすいという。

ただ、すすぎには使っていない。

洗濯でまた思い出すことがある。

 

二人住まいの時に、元夫から「バスマットと一緒に俺の服は洗わないで。汚いから」と言われていた。もちろん、お風呂のお湯再利用もだめ。

 

水道光熱費は私が支払うわけではなかった為、別にいいのだができるだけ節約はしたい。バスマットと洗うなと言われたら、二人暮らしなのに、バスマットを洗うときは、二回に分けて洗うことになる。しばらく、続けていた。

 

ある日、元夫から胸がきゅーーーーっとなるような嫌味と悲しいことを言われた。

悲しくてやりきれない。

 

口論はしない。

 

ただやり返すのだ。

 

洗濯をするとき、バスマット、トイレカバー、トイレマットそして元夫の服を一緒に、残り湯で洗う。あー、そうだそうだ。トイレのスリッパも一緒に洗おう。

自分の服は入れない。

 

洗濯機のふたを開ける。クンクン。一応香りチェック。特に臭くはない。

 

その日。

元夫「柔軟剤、変えた?」

ERIKO(え!!トイレマットと一緒に洗ったこと気づかれた!?臭い?)

「え?変えてないよ。あ、ちょっと柔軟剤入れるの少なかったかも」

元夫「ふーーん。なんかいつもと違うような気がする。」

ERIKO「・・・。」(ふふ、ふふ、ふふ笑)

 

ただ、毎回こうすると、水道費も節約できないので、どうしようもない気持ちの時に

一緒にトイレカバーたちと洗う。小さなやり返しだ。あとは、腹が立っているときは、寝ているふりをして、寝言で言い返すのだ。何度も言うが普段は口論はしない。

ため込む方だ。

 

ある晩。寝ているふりをして言ってみた。

ERIKO「女々しいな!!何回も何回も。言われたほうはどんな気持ちや、アホー!!」「うううーー」

(普段、アホなど元夫には絶対に言わない。)

 

がばっと起きる音が聞こえた。

 

私はすぐに寝息を立てた。

 

元夫「なんや?寝言か??」

 

あくる日、「ERIちゃん、昨日ものすごい寝言 言ってたで。何言ってたかはっきり覚えてないけど。」

(覚えてないんかい!!)

 

 

時々、料理で賞味期限がだいぶ過ぎたものを知らないうちに使うという手法もしている人がいるが、ご飯は自分も食べるので、そこは真似ができない。

 

今日は、「サンマのカレー玉ねぎソース」をメインに作った。あとは焼きナスとか。

皿からはみ出るため切った。

週に一回は、魚を食べるようにしている。

さんまは9月に入ってから、普通に塩焼きをして食べたが、二回も塩焼きは飽きる。

 

ということで。さんまとカレーは意外に相性は良かった。