雨のち晴れ人生やりなおし日記 ☂アメハレ☀

人生前向き、時々後ろ向きな日常

壁が薄い

 


今日は、ひとり映画でも見にいこうかと、外をのぞくと土砂降りの雨だ。

 

洗濯物も溜まってきている。私が住んでいるのは兵庫だが、関東は三連休はまたもや

台風直撃らしい。こちらも今日は一日雨だというので、掃除をしたり、作り置き副菜をつくったり、それでも時間があったため、本を読んでいた。

 

今年90歳になる現役女性弁護士 湯川久子さん著書の

「ほどよく距離を置きなさい」という本だ。「正しいことをいうときは、ほんの少し控えめに。正しさこそ人を傷つけやすいから」

目からうろことは、こういうことを言うんだなという自分にとっては為になる本だった。

 

 

窓を開けて静かに本を読んでいると、隣から「ペチ、ペチ、ペチ」という爪切りで

爪を切る音が聞こえる。

左隣からは、「ゴンゴンゴン!」という何かを組み立てしているような音。

 

このマンションは比較的きれいな方だが、壁がとても薄いのだ。ゴンゴンゴンの物音は終わった。しかし、「ペチ、ペチ、ペチ、ペチ、ペチ」という爪を切る音はまだ続いていた。

 

ぺち、ぺち、ぺち、、そんなに爪、伸びてんのか?? 

 

爪切りと言えば、昔、事務の仕事をしていた頃、上司がよく、勤務中に爪を切っていた。

狭い事務所だから、よく音が響くのだ。

 

いやいや、何で今、爪切る必要あるん??

普通、家で切らへん?

気になるわー!ぺちぺち音で集中できないわー!

 

そして、上司が席を外して隣の席の後輩の〇〇さんに聞いたのだ。

ERIKO「ねえ、何で爪今切るんやろね?」

後輩「よく切ってますよね、仕事中。切った爪がたまに私の足元まで落ちてるときがありますよ。」

 

今はこの職場は退職しているのだが、今も変わりなく爪切りをしているのだろうか。

 

最近、小松菜ジュースをよく作っている。肌と腸の調子が良いように思える。

材料は、小松菜、リンゴ、レモン、はちみつ、水だ。

ミキサーにカットした材料だけセットして冷蔵庫に入れ、早朝にミキサーをかけるのだ。

「ウィーーーーーーン!!ウィン、ウィン!!ウィーーーン、ウィンウィン!!」

 

あ・・・・そうか・・・・・。私もそういえば毎朝毎朝、うるさくしてるな・・・。

 

生活音、お互い様であることに今更ながら気づいた。ぺちぺち音もなくなり、雨もいつのまにか止んでいた。