雨のち晴れ人生やりなおし日記 ☂アメハレ☀

人生前向き、時々後ろ向きな日常

犬のいる生活

先日 終わったエリザベス女王国葬で、何度もテレビやyoutubeで見た場面がある。

 

エリザベス女王は愛犬家で知られ、ウェルッシュコーギーを飼っていた。

飛行機のタラップから降りてきた映像も見た。4匹くらいいただろうか。

 

この映像を見て思い出すのが10年くらい前にコーギーを飼っていた頃だ。

中型犬で、ダックスよりかは大きい。そして以外に運動量がけっこう必要だ。それに忠誠心のある利口な犬種だ。

 

私たち家族もそれはそれは とても可愛がっていた。本当に癒されるし、話もよくしていた。コーギーにだ。

 

母は一緒の布団で寝ていた。飼われる飼い主によって、犬の性格はだいぶ変わってくるだろう。

 

うちのコーギーは、言葉もよく覚えて、「〇〇をとってきて」「〇〇さんとこに行こう!」「お迎えに行くから」など、よく使う言葉をすべて理解していた。〇〇さん家といえば、ノーリードでその家まで行くのだ。

4,5歳くらいの知恵はあったと思う。

 

8歳という短い生涯だった。何か月も思い出しては泣いていた。

 

母が「あの時はお父さんが死んだ時より、お母さん悲しかったわ。」と言っていた。

40年以上連れ添った旦那より、犬がいなくなった時のほうがショックが大きかったようだ。

 

 

今はダックスフンドを実家で飼っている。

コーギーといい、ダックスといい、足の短い胴長犬種が好きなようだ。

 

最近、家の近くで、大きな秋田犬を散歩させている人を見つける。必ずポストの前で

おやつを地面に置いて食べさせる。なんで手からあげないんだろうと不思議に思う。

 

ただ、秋田犬は珍しいから見てしまう。

 

ハチ公物語リメイク版の「HACHI 約束の犬」リチャードギア主演の映画を思い出す。

涙が止まらなかった。犬を題材にした映画は絶対に号泣してしまう。

 

犬はもう一匹欲しいが、一人暮らしには絶対に飼えない。

犬の一年は、人間の7年として考えるといわれる。

だから、犬の一日というのがとても大切で、お留守番させるのはあまりにも可哀そうだからだ。

 

無責任に動物は飼えない。ペットNGであるマンションでもある。

私が今飼える生き物は・・・・・「金魚」くらいだろうか・・。

 

カットしたてのお尻