雨のち晴れ人生やりなおし日記 ☂アメハレ☀

人生前向き、時々後ろ向きな日常

口癖

今日から、三連休である。

 

台風が接近している為、風が強い。

 

義理の妹の誕生日プレゼントと甥っ子にハロウィンのお菓子を買うのに、大丸へ向かった。初日だからかすごい人だ。

 

誕生日プレゼントといっても、ほんの気持ちのものだ。

可愛らしいムーミンのギフトコーヒーセットがあったので、それを購入。甥っ子には

カルディで、ハロウィンのお菓子をいくつか選んだ。

 

カルディに行くと、やたら購買意欲がわいてしまう。何でだろう。あ、これも欲しい、

あれも欲しいが止まらない。

すぐに店を出る予定が30分以上いただろうか。カルディの沼だ。

 

 

お昼は、大丸で。大丸の地下にUCCカフェがあるのだ。

 

時々休日のお昼は利用する。 以前いた女性の店長は異動されたのか、いない。

代わりに40~50代くらいの男性店長らしき方が接客をしていた。

 

「はい、ごめんなさい。今メニューをお持ちしますねー。

「ごめんなさい。こちらに置きますねー。」

「ごめんなさい。もう引いても大丈夫ですか。」

「はい、ごめんなさいねー。」「ごめんなさい。こちらへどうぞー」

「ごめんなさーい」

 

やたら「ごめんなさい」という言葉が多く耳につく。口ぐせなのか、なんなのか、

そんな謝らなくてもいいんじゃないのか。恐れ入りますでもなく、ごめんなさいというのも、なんだか・・

 

いちいちと気にしてしまう自分もなんだかと思うが。

 

 

 

 

多分、気を使いすぎる人だからなのか?

 

私は以前、「すみません」というのが口癖だった。

エレベーターで扉を開けてくれた人に、すみません。

先輩から何かフォローしてもらったら、すみません。やたら、すみませんを使いまわしていた。

 

 

それをある先輩から笑いながら、「すみません多すぎない?ありがとうでいいん違うの?」と笑いながら言われたことがあった。

 

はっとした。

 

全然気づかなかった。そうか。ありがとうっていえばいいんだ。

 

エレベーターで降りるとき、開けてくれた人に、「ありがとうございます。」

何かをフォローしてもらったら、すみませんの後「ありがとうございます。」

 

言われたほうも嬉しいのではないか。

 

それから、私は「すみません」より「ありがとう」をよく使っている。

使うほうも気持ちがいいから。